So-net無料ブログ作成
検索選択
バドミントン ブログトップ

桃田選手の目標 [バドミントン]


みなさんこんばんは

本日はあのSSFで優勝した桃田選手のことについて書きたいなと思います。

彼の同世代には、
野球では 大谷選手、藤浪選手
スケートでは 羽生結弦選手

ビックスターが揃う黄金世代とも言われています。

そのとき桃田選手が告げた言葉はこうでした。

例えば大谷選手は日本のエースとして活躍している。だから同世代として僕もバドミントン界のエースになるんだと。そう話しました。

【僕は光るものが好きなんで、リオでは金メダルを手にすることを1番の目標にする】と語りました。

この意識によって彼のメンタルや周りにも影響され日本のバドミントンがレベルを上げていくのではないかとそう思います。



バドミントン 桃田賢斗 ドキュメント [バドミントン]



本日二度目の登場です!

今回の投稿はですね、皆さんご存知のバドミントンプレイヤー桃田選手のちょっとしたドキュメントを

ご紹介したいなと思いましたので、投稿させていただきます。

いきなりですが本題へ。。。

彼は中学から福島県の強豪富岡第一中学に進学し、地元である香川県を飛び出してバドミントンにかけていました。

ですが、みなさんご存知の3,11 東日本大震災 これはだれも予想するものではありませんでした。

震災によって、中学周辺は封鎖されたため、遠くにある体育館に離れての慣れない環境の中で練習。

練習環境ががらりとかわり、慣れない街並みもありそうとう苦しかっただろうと思います。

そのなかでも絶対勝つ。優勝するとゆう気持ちは絶えず、見事素晴らしい結果を次々と出していきました。

桃田選手が今までに出したタイトル
↓↓↓↓


2006年 全国小学生大会(MS)優勝

2009年 全国中学校大会(MS)優勝

2011年 インターハイ(MD)優勝・(MS)準優勝

2012年 世界ジュニア選手権(MS)優勝、アジアユースU19選手権(MS)優勝、インターハイ(MS)優勝・(MD)準優勝

2013年 USオープン(MS)3位、中国オープン(MS)3位、全日本総合選手権(MS)3位、全日本社会人選手権(MS)優勝
2014年 フランスオープン(MS)3位、全日本総合選手権(MS)準優勝

優勝の数素晴らしい。今のSSF優勝も素晴らしいかと思いますが、過去もすごいタイトルを持っている桃田選手とゆうことをわかっていただきたいと思いました。

桃田選手これからも応援しております!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

バドミントン バドミントンに必要な筋トレ [バドミントン]


皆さんこんばんわ!

本日はバドミントンに必要な筋肉を鍛えるためのトレーニング法を伝授したいと思います。

バドミントンはどのスポーツよりも瞬発力を必要とします。あの速いラリーの中で上に行くためには、

持久力と瞬発力を鍛えるべきなのです。足腰の筋力、動体視力が重要視されてきます。

◎スクワット◎

◎縄跳び(二重とび)◎

◎体幹トレーニング◎

この3つ是非やってみてください。すぐに効果は出ませんが徐々に現れてきます。

積み重ねていくことが大切になってきます。

それではまた。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

バドミントン なぜバドミントンは快挙を成し遂げても大きく報道されないのだろうか。 [バドミントン]

みなさんこんばんわ[ダッシュ(走り出すさま)]

私たちのようなバドミントンプレイヤーにとってなぜ大きな快挙を成し遂げたバドミントン日本代表のことを大きく報じないのかと疑問を抱いたことはありませんか??

もちろんあるかと思います。

その理由を少し調べてみたのでまとめてみましたのでご覧いただきたいです。

具体例で述べてみます。

 なでしこジャパンがアジアカップ優勝した直後、バドミントンは世界団体一位を決めるトマス杯決勝で

日本男子がマレーシアに3-2で勝って49年に始まったトマス杯での初優勝をつかみ取ったとゆう快挙を成した。

バドミントン界ではトマス杯優勝とゆうのは五輪優勝よりも価値のある素晴らしいものであり、サッカーで例えるとワールドカップ優勝と同じことになる。

それに、日本は5連覇中の中国を準決勝で破り、無敵とゆわれていたマレーシアに勝ったのだ。

にも拘らず日本のメディアの扱いは意外に小さいのが現状であることが言えます。[あせあせ(飛び散る汗)]

バドミントンだと、どんな強豪に勝ったとしても、知名度が低い、マイナーということからメディアは注目していなかったとゆうことだ。

あの有名な潮田玲子選手はこういたそうです。

「‘トマス杯で中国に勝つのはサッカーのW杯でブラジルに、マレーシアに勝つのはスペインに勝つのと同じぐらいの価値があるのに・・・」

ここがメジャーかマイナーか分けるところなのだなと感じました。

ですが、近日桃田選手、奥原選手などの活躍により徐々にバドミントン界に光が差し込んできたように思います。

この光を耐えさぬように私たちも全力で好きなバドミントンを続け、広げましょう!!![グッド(上向き矢印)][るんるん]


[るんるん][るんるん]

バドミントン 2016年ナショナルチーム発表☆朗報奈良岡選手など☆ [バドミントン]


皆さんこんばんわ!

今日もほんと雨が続き、寒い一日でした。明日から少し回復するようですが...

さておき、バドミントン界は熱い!スポーツニュースではよく見るようになり、うれしく思います[わーい(嬉しい顔)]

朗報というのはですね、男子A代表に 西本拳太 選手(中央大学)が選出されたこと。

同世代の桃田選手との対決、全日本総合素晴らしいものを見せていただきました!

国内ではライバル、そして世界大会の団体では仲間として日本のバドミントン界を築き上げてほしい。そう思います。

もう一つのうれしいこと!

それは、皆さんご存知だと思いますが、中学二年生の奈良岡功大選手がB代表に選出!!!

それに続いて、高校生のトップである 渡辺勇大選手(富岡高校)と渡邊航貴選手(埼玉栄高校)らが

初選出とのこと。

私も、奈良岡選手、渡邊選手、渡辺選手と生で試合を観戦しましたが、もう今まで見た同世代の方とは比べものにならない何かを感じました。

世界でトップといっても過言ではないほどのレベルまで来た日本のバドミントン界ですが、若手の勢いは留まることを知らず、今もまだ成長しづづけているという現状。

リオ五輪もですが、彼らが大人になった2020年の東京五輪では日本選手がメインで活躍する日がやってくるのではないかと心から祈っています^^

堅苦しい話になりましたが、ほんと今の日本は底上げによって組み立てられた基盤がどんどんレベルを増してきています。

これからの日本のバドミントン、バドミントンに限らず、様々なスポーツの向上を目指して頑張りましょう。

それではまた。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

バドミントン 奥原希望選手のプロフィール [バドミントン]

みなさんこんばんわ!

本日は近日話題のバドミントン選手であり、先日行われたDUBAI Super Series Final =SSF で優勝した

奥原希望選手のちょっとしたプロフィールを紹介!!!


[次項有]奥原 希望(おくはら・のぞみ)

1995年(平7)3月13日

長野県大町市生まれ 現在20歳。

6歳からバドミントンを始めた。
仁科台中−大宮東高を卒業後、実業団である日本ユニシスに13年入社した。

11年全日本総合女子シングルスを最年少の16歳8カ月で制した。

12年世界ジュニア選手権優勝。

15年スーパーシリーズのヨネックス・オープン・ジャパンで初優勝

そして15年12月SSFにて日本史上二人目となる優勝を成し遂げた。

小柄ながらも力強いショットを連発し、素早いフットワークを生かしながら各上相手に素晴らしいプレーをし相手をほんろうした。

彼女は今後続く日本リーグ、オリンピックレースにいい弾みつなったとコメントしており、

日本人選手でも世界に通用することを今回の大会で証明できたと素晴らしいコメントを残した。

我々は彼女を手本としてやっていかなければならない。もっとバドミントン界を盛り上げていきましょう!!

バドミントン 佐々木翔、佐藤冴香がベスト4入り! [バドミントン]

みなさんこんばんわ!

昨日のことなのですが、またまたバドミントンの朗報です!!

18日に行われたメキシコシティー・グランプリがメキシコ市で各種目の準々決勝が行われました。

そこでまず男子シングルスの全日本総合で準優勝の佐々木翔選手がマレーシアの選手に勝利!

続いて、女子シングルスで全日本総合準優勝に輝いた佐藤冴香がブラジルの選手に勝利した。

これによって両者ともベスト4入りを果たしたそうです。

遠いメキシコですが日本から応援しましょう!!

ガンバレ佐々木選手!佐藤選手!


バドミントン 桃田賢斗、奥原希望 五輪奨励賞 受賞!! [バドミントン]

みなさんこんばんわ!

早速ですが、話題に行きたいと思います。

だいぶん前の話になりますが!

バドミントンのスーパーシリーズ・ファイナル

シングルスで優勝[1]

女子
奥原希望(日本ユニシス)
男子
桃田賢斗(NTT東日本)

五輪奨励賞 を贈られることになったとの報道があり本当に驚きました。

その賞は、フィギュアスケートでも活躍している羽生結弦選手、

競泳男子400メートル個人メドレーで世界選手権2連覇の瀬戸大也選手
などが選出されるほどの素晴らしい賞のことであります。

その賞を受賞できるとゆうことは日本のみんなからの信用であり、認められたスポーツなんだと。

もうマイナーなスポーツではないのだとゆうことを証明してくれました。

このことは私たちバドミントンプレーヤーからしてもほんとに感謝するべきことだと思います。

ほんとうに彼らに感謝してこれからもっとバドミントンを広げていきましょう!!

それではまたお会いしましょう!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

バドミントン 桃田賢斗 世界ランク3位 [バドミントン]


みなさんお久しぶりです!

今回はですね、わたしも大好きなバドミントンの朗報をお伝えしようと思います

気になる話題なのですが。。。

まぁ、タイトルに書いているように 

男子シングルス 

世界ランク5位☞3位まで[右斜め上]上げた桃田賢斗 選手!

速報ということでしたんで、お知らせしようと思いました!!!

ほんとすごいですね。

錦織圭以上もの世界ランキング。

そして桃田選手からして大先輩の田児賢一選手の最高ランキングの4位を抜きました!

日本のバドミントン界を変える男になるのではないかと世間からも注目を集めています。


もっと報道に取り上げてほしいですし、地上波で放送してほしいものです[ふらふら]

それではまた[るんるん][手(パー)]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

サークル活動にて [バドミントン]


こんばんわ!!

私はサークル活動でバドミントンをしております。

そこで・・・またもや筋トレのバリエーションが増えたんです!

今までみなさん体幹トレーニングを重要だと思ったことがありますか?

それが!スポーツをするうえで一番大切なトレーニングがまさに体幹なんです!

文字の通り体の幹をしっかり鍛えるトレーニングなのですが、それを鍛えることによって変わってくることが多々あります。

体の重心移動のバランス、プレースタイルが変わるなど今日でたくさんのことを学びました。

バドミントンだったら、フットワークの安定感とスマッシュなどのショットに重みが生まれ、コントロール能力も増すと教えていただいたのです。

そのとき「絶対今後実行しよう!」そうおもいましたね^^

是非僕が今日学んだ知識を皆さんにも試していただきたいと思いました。

ダイエット効果もあると聞いたので試してみてください!!!

ご覧くださいましてありがとうございました!

またあしたお会いしましょう~^^


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
バドミントン ブログトップ